レクイエム・マイ・ドリーム

日々思ったこと、感じたことを書きます。

MENU

読書・書評・映画など

「読書を薦める理由」と「なぜ読書は流行らないのか」について

最初に言っておくが、僕は生粋の読書家ではない。 ちゃんとした本を読み始めたのは、20代後半のアラサーになってからだ。 せいぜい読書歴は5年位で、その間の読書量も質も、特に人に誇れるようなものじゃない。 そして、僕は本を読まなかったことを、今は後…

作家が語っていた「作家になるにはどうしたらいいのか?」について思うこと

この前、何となくEテレのスイッチインタビューっていう番組を見ていた時の話なんだけどね。 加藤諦三っていう、物凄いよぼよぼのおじいちゃんの作家が話していたこと。 「どうやったら作家になれる?書けるようになる?」っていうファンレターが、結構来るら…

最近買った本と無駄遣い癖が治らない

ついこの前、本を大量に買った。 近所の古本チェーン店が閉店するので、値引きセールをしていた。 本当にもう閉店間際だったので、80%オフになっていた。 とにかく後で読む可能性のありそうな本を片っ端から籠に入れていった。 会計は1333円、30冊近く買った…

暇な時に読み返すのに向いている漫画と向いていない漫画の違い

なぜ、人はドラゴンボールを読み返したくなるのか。 しかも、決まって読み返すのはサイヤ人襲来からナメック星までの間だ。 何十回と読んでいるので、話の展開どころかセリフもほぼ覚えてしまっている。 時には、終わるタイミングを見失ってセル編も読む。 …

映画館のトイレ問題とそれに関する考察

映画館では出来れば、集中して映画を見たい。 しかし、それを妨げる困難がある。 その一つが、トイレ問題だ。 2時間をスクリーンの前で耐え切るのは至難の業だ。 最初からある程度は諦めて、どこでトイレに行くかを伺うという考えもある。 行くのだったら終…

子供の頃の振り返ると恥ずかしい思い出

今になって振り返ると、なぜあんなことをしていたのだろうと思う事がある。 小学校低学年の頃、授業を受けていた記憶が無い。 ほぼずっと、図書室に入り浸って本を読んでいたからだ。 休み時間も授業時間も関係なかった。ずっと本を読んでいた。 なぜなら、…