レクイエム・マイ・ドリーム

日々思ったこと、感じたことを書きます。

MENU

質問

老後の生活は田舎がいいか都会がいいかに対する考察

地方では、高齢化が進んでいる。 当たり前だ。 若者は都会に憧れる。 ただ、都会と田舎の格差も徐々に縮まっている気はする。 インターネット環境があれば大抵のことは出来る。 ただ、人がそれに対応していないだけだ。 僕の親も、未だに1人で満足にネットシ…

最期の晩餐に何を食べたいか?に対する考察

最後の晩餐は何を食べたいか。 よくある質問だ。 ストレートに好きな食べ物を聞くよりも、回答者の人生哲学がわかる気がする。 しかし、本当にそうだろうか。 最後の晩餐と言うことは、死の直前の食事だ。 果たして、それを選ぶ余裕があるのか。 事故などの…

暇な時に読み返すのに向いている漫画と向いていない漫画の違い

なぜ、人はドラゴンボールを読み返したくなるのか。 しかも、決まって読み返すのはサイヤ人襲来からナメック星までの間だ。 何十回と読んでいるので、話の展開どころかセリフもほぼ覚えてしまっている。 時には、終わるタイミングを見失ってセル編も読む。 …

もし好きな漫画やアニメの世界に入れるならに対する考察

もし漫画やアニメの世界に入れるなら、どの作品がいいか。 人それぞれ、自分のお気に入りの作品があるだろう。 しかし、気を付けなければいけないことがある。 どの作品に入ったところで、自分は自分だ。 凄い魔法が使えるようになるわけでも無ければ、超人…

無人島に1つだけ持って行くものについての考察

無人島に1つだけ物を持って行くなら、何にするか。 誰でも知っている質問だ。 それは、極限状態に追い込まれた人間の選択だ。 チョイスのセンスよりも、どう生きるかの問題。 まず、前提となる無人島の設定が問題だ。 ヤシの木1本だけの小島では、どう足掻…

ネット黎明期の思い出と現在に思う事

いつからインターネットを始めたか。 小学校高学年の頃に、初めて家にパソコンが来た時だ。 おそらく90年代後半。早くもないが遅くもないと思う。 小学校にもパソコン自体はあったが、ネットには繋がらずゲームしか出来なかった。 確か当時は電話回線を使っ…

動物に例えるなら自分は何?に対する正解とは

自分を動物に例えるなら何か。定番の質問だ。 僕は辰年生まれ、水瓶座、動物占いはペガサスである。 いずれも空想上の生き物だ。水瓶に至っては動物ですらない。 僕は今まで、この質問の答えでしっくりいった事が無い。 そもそもこの質問は、何を見ているの…

子供の習い事を何にするかに関する思い出

子供の習い事を何にするかで、悩んでいる親が多いらしい。 気持ちはわからなくもない。 親なら子供に役に立つ習い事をさせたい。 ただ、子供自身が楽しいと思わないといい経験にはならない。それは確実に言える。 僕は小学生の頃に水泳教室に通っていた。 隣…

子供の頃になりたかったものと現在の目標について

将来、何になりたいか。 小学生の時に、よく書かされた質問だ。文集や卒業アルバムとして、形に残る。 僕が当時書いていたのは、たしかパイロットか宇宙飛行士だった。 別に本気でなりたかったわけじゃない。何となく、そう書いておけば良さそうだった。 親…

サンタクロースの正体に関する思い出

サンタクロースの正体が親だといつ気付いたか。 定番の質問だ。それは親のデリカシーや、子供の洞察力を推し量る。 僕自身の事はと言うと、正確には覚えていない。 なぜなら、薄々は気付いていたけど言えないという時期が長かったからだ。 僕には弟が2人いて…