レクイエム・マイ・ドリーム

日々思ったこと、感じたことを書きます。

MENU

引っ越しを安く済ませる方法と、その充実感について

今週のお題「引っ越し」について、書いていきたい。

まず、引っ越しで1番悩まされるのが、その「費用の高さ」だ。

しかも、3~4月はいわゆる繁忙期なので、その値段が格段に跳ね上がる。

気になるので、ネットで詳しく調べてみた。

荷物が少ない、単身者の場合の相場だ。

通常期(5~2月)の平均が34,560円。

一方、繁忙期(3~4月)の平均が52,000円。

つまり、3~4月だけ値段がほぼ1.5倍に上がる。

5割増しは、かなり大きい。

しかも、スケジュール的にも希望日が難しかったりする。

はっきり言って、かなりめんどくさい。

そもそも、引っ越しというイベントは、「引っ越し作業だけ」の面倒くささじゃない。

引っ越す前に届け出を何個も出さなきゃいけないし、引っ越した先でもガスやら電気やらネットやらの手続きが待っている。

僕は幸いと言っていいのか独身で荷物もそう多くないので、引っ越すときはたいてい業者に頼まない。

免許と車があれば、まあ何とかなるものだ。

僕は仕事で乗ってるから、そんなに大きい車も苦にならない。

知り合いに貸してもらえるのが1番いいが、ハイエースなりトラックなりをレンタカーで借りてもいい。

まあ、荷造りくらいは人に頼ってもいい。

疲れると言えば疲れるけど、終わった後には自分で何かをやり遂げた感がある。

また、上手く行かなくても、それはそれで別にいい。

また次の機会に、その経験を生かせばいい。

業者に頼むのは、手間はかからないけど、その分何かを損してる気がする。

割と充実感もあるし、自分でやるの楽しいよ、引っ越しは。